CHALLENGERS First Stage参加チーム&
開発サービス一覧

東京都庁ロゴ

First Stage参加チーム&
開発サービス一覧
CHALLENGERS &
SERVICES
(※HP公開に同意いただいたチームのみ
掲載しております)

チーム名 サービス名 サービス内容
インフラエンジニアチーム マイベスト・ハザードマップ――これなら簡単、災害対策―― 防災のため、一度は見ておきたいハザードマップですが、情報収集がちょっと大変。そこでGoogleマップに、まとめて表示しました。対応データの拡大、防災グッズの販売も検討中です。ぜひご活用ください。
インフラおじさん DataEnhancer DataEnhancerはWeb画面上でopendataを掛け合わせ・編集することにより、opendata分析をユーザーフレンドリーにし、新規ビジネスアイデア創出の推進をするサービスです
かぶるも さいかる シェアサイクル利用者がシェアサイクルをより手軽で快適に使えるようにするサービス。
利用者にとって使い慣れたLINEをUIとして採用し、複数のシェアサイクルサービスを跨ぎ横断的な情報配信を行う。
カラアゲカンパニー アンシン・カンコウ アフターコロナでもアンシンに観光し、暮らす未来を作る地域活性化サービス。地図に東京都内の新型コロナウィルスの発生状況データ、PCR検査所や対策店を地図上にマッピング、わかりやすいように可視化を行う。
からあげクン イベントコネクト Event Connect(イベコネ)は、趣味コミュニティの活動や、地域イベントの活動に参加したい人を募集できる掲示板サービスです。
ギャス 物資デリバリー(仮) ボランティアが被災者に支援物資を代わりに届けるサービス。
被災者が必要な物資を選択して、ボランティアはマップ上から被災者を選択して、給水所等から物資を受け取って被災者に届ける。
クマソン(くまそん) 税金歳出の見える化レポート 「町ごとの歳出の比較結果や、利用者の意見、そして町の魅力的な情報が詰まったダッシュボード化したい」
町の取り組み(歳出)は長く住む上で重要な要素です。私達は歳出情報の比較が簡単にできるレポートを用意したい。
クロハリオ の〜びすぎるくらいにスキルが伸びる新参者のための開発プラットフォーム「ノービス」 東京都のデジタル化を進めるためには、DX人材の育成が急務となりますが、リスキリングの場はまだ整備されておりません。私たちは都のオープンデータを題材に、チーム開発による実践学習の場を提供します。
こめこぱん youth-place 東京都内で使用できる公共施設を目的に合わせて簡単に検索することができ、コロナ禍で交流の機会を失ったサークル等が、対戦相手・交流相手を募集することが出来るサービス。
これがいいと思う えんJOY! 「やりたいこと」を検索すれば「それができる公共施設」「OBラインルールがわかる」がストレスフリーに見つかるサービス
「生き生き遊ぶことが未来を創る」外で遊べる環境創りと少子化を公園や公共施設の活用で解決!
さかいめ 行政お得くん 区と区、都と区といった”さかいめ”があることで都民に有用な情報が届きづらい現状を課題としてとらえ、誰もがお得なサービスや施設を利用しやすいような情報を発信するウェブサービス
ソーシャルワーク・カンパニー もしもの医療おあずかりサービス ①登録フォームにて、人生の最終段階における医療・ケアを予め自ら登録する。②登録情報をサーバにて保管。③意思表示困難時に、救急隊員、医療従事者が登録情報を照会する事ができる。
チームpluspo(ちーむぷらすぽ) Pluspo 「やりたいスポーツ」「日時」「場所」からスポーツ施設を検索できるサービス。
将来的には行政と連携して、このサイトからスポーツ施設の検索から予約まで全てが完結するようなサービスにしたい。
チームUNVT UNVT Portable UNVT Portableは、オフライン環境下でWeb地図の利用を可能にします。災害時での機能を想定しており、OpenStreetMap等の各種オープンデータを組み合わせて、災害対応に必要なマップを提供します。
チームイワサキ manabiAI 小中学校で学習する基礎事項について、機械学習を用いて学習者の習熟度を推測し、それに適した問題を出題する。これにより学習の仕方が分からない学習者に対して学習の機会を提供する。
チームセービング(ちーむせーびんぐ) Saving 電力におけるHTTを都民に浸透させることを目的として、ユーザー間でHTTの活動情報を共有したり、東京電力の電力状況をリアルタイムで確認できるなどHTTに焦点を当てたSNS。
チームハブくん(ちーむはぶくん) ハブくん 誰でも簡単にハブとなるカオスマップを作れるサービス
チーム電気(ちーむでんき) 電気 東京都の電力がわかる電気予報モバイルアプリ
チーム農業(ちーむのうぎょう) ふるさと農地 農地を持っているが農業をやれない人と農業をやれる人をマッチングさせるため、すでにある農地バンク等の制度活用を応援するサービス
フェムシップ みんなの保健室 各種医療従事者の支援団体による健康サポートを美容室を通じ健康支援を受けられない母子家庭に届けるマッチングサービス
まよエール まよエール 多種多様なスマートフォンの悩みにオープンデータを用いて最適化した内容を届けるサービス
らいぶらまっぷ(๑>◡<๑) とうきょう図書館Map 学生や社会人向けに無料で学習できる場として、自分に合った図書館を見つけられるサービス
火消し隊(ひけしたい) 防火アプリ(仮) 消防白書から火災の原因等を可視化し見やすくすることで、
より身近なこととして考えるきっかけにする。
更に火災発生場所の予測などを行い、未来の火災に備える。
小倉トースト 通学路安全マップ 通学路付近の事故情報と子供に関する犯罪情報、通学路の危険ポイントの口コミを位置情報とともにマップに掲載し、効率的な通学路見守りの実現と道路等への設備投資を行えるようにする
少年よ大志を抱け LoCoSaFe 風水害に関する近年の災害増加による防災意識が高まっている。
そこで、安全な引越し先検討の一助となるよう、『水害情報の集約』と『地域危険度の数値化』を行うwebアプリ『LoCoSaFe』を作成した。
新型コロナ陽性者数予測と経済ダメージモニタリング 大気汚染データから新型コロナの陽性者数予測と経済ダメージをモニターする 大気汚染データ(NO2, PM2.5)から新型コロナの陽性者数予測と経済ダメージをモニターする
東京ホイールマップ 東京ホイールマップ 私は車椅子利用者です。バリアフリーに役立つオープンデータを整理し、まとめたアプリケーションです。
風(かぜ) 補助金の相談ワンストップナビ ~補助金情報と相談先情報のマッチングサービス~ 補助金情報を検索すると相談先情報も取得できるWebサービス。補助金情報のデータベースと相談先情報のデータベースを作成し、補助金情報を検索すると対応可能な相談先情報を地図とともに表示する。
福原洋平(ふくはらようへい) 都議ログ 都議会議員の議会発言内容を確認できるサービス
暮らしの窓口運営事務局 LINEを活用した地域回覧板サービス 生活インフラとなったLINEを活用し、生活情報×オープンデータで、情報格差をなくし、誰もが健康で自立した生活を送れるようにする地域回覧板サービスです
寮生類(りょうせいるい) 救急レスキュー 主に救急車の運転手が使用してもらうことを目的としており、アプリの立ち上げと同時に
「病床に空きがある」最も近くの救急病院と救命救急センターを表示してくれる地図アプリ
2wayNews(ツーウェイニュース) 2wayNews ツーウェイツーリズム推進のための主に外食産業向けのニュースメディア。展示会などの大規模なイベント情報のオープンデータで収集、地元の飲食店等などに人流と顧客属性を伝える。
5400(ごせんよんひゃく) be-AD 広告発信者はアプリからお店の近くに広告を配布し、広告を受け取りたい人はお店の近くを通るとアプリから広告を受信する。これによりビラ配りを電子化し、受信者は自分の行動範囲に近い情報を受け取ることができる。
Alook(アルク) Alook 市民の「普段の生活」と「アクティブな振る舞い」を市政に反映させるサービスで、主にGPSログと散歩道レコメンドという機能を持ち、市民の生活を豊かにしながら、行政・民間・研究機関へ様々な価値を提供します。
ASAKAI(あさかい) 東京発熱案内くん 発熱した際に、診療可能な医療機関のうち、現在地から近く営業時間内のものを検索できるLINE Botです。
Ceeno(しーの) trippen 旅行者の不便を結晶化した観光アプリ。
観光事業者のDXやマーケティングに資するデータを提供し、観光のデジタル化を実現する。
行動動態を分析し、新たなデータ及びユーザー体験を生むライフサイクルをつくる。
ezMath 義務教育の問題点の分析 「東京都立高等学校入学者選抜学力検査結果」を分析することで、義務教育の問題点を特定し、教育現場で共有する。ターゲットは中学校校長および教師。
FEMTE(ふぇむて) 働く女性の健康を専任の薬剤師がサポート~オリジナルの漢方を処方します~ 女性活躍を制度支援ではなく、働く上での基盤である健康にフォーカスしてサポートします。日頃感じる不調を薬剤師が処方するオリジナルの漢方で解消、生活習慣病へのアドバイスも行い健康寿命を延ばすのが目標です。
FIT(フィット) クリニックコンパス ①かかりつけの病院がない人が具合が悪いときに、受診可能な病院を簡単に検索できるアプリ
②症状からAIが自動で診療科を提案する技術を活用する
③認知度の低い都の医療機関情報を都民に提供することを目的としている
FUJITSUBO(ふじつぼ) 大人の生き様図鑑 中高生に職業体験の機会を提供し、主体的な進路選択を促す。
職業体験により、他者との関わりの中で自分自身の価値観に気づき、目標を見つけられる。
主体的に進路を選択し、新しい時代を切り拓く人材の育成する。
Gather in Tokyo Gather in Tokyo 「TOKYO WALKING MAP」からコースを選択し、4名1グループ、4対4のゲーム対戦をします。ゲームに勝利したグループは、4名で日程調整をしたうえ、希望したコースを実際にウォーキングして多文化交流を図ります。
Happy! HTT(はっぴー・えっち・てぃー・てぃー) Happy! HTT Tourism いつでも誰でも、水分補給やトイレの不安なく、環境にやさしく都内を楽しくサイクリングで周遊できるようにします。海外からの旅行者など手元に自転車がなくても、シェアサイクルで気軽にサイクリングできます。
HOTT(ホット) サイ適くん 地域の災害危険度を診断し、
危険度に応じて優先的に購入すべき災害グッズを提案するアプリ
HYPER CUBE(はいぱーきゅーぶ) Tokyo BGM 訪れる場所にマッチする音楽を互いにレコメンドし合い、BGMと共に東京を散策・記憶する。
内外の観光客はもちろん、過去と未来、東京に関わる人々の感性と思い出を蓄積・共有し、東京の魅力を再発見する。
IBM有志グループ(アイビーエムゆうしぐるーぷ) AI ーthru  (呼び名:アイスル) AIカメラ内蔵ぬいぐるみを自宅に置き日常生活を送るだけで、要介護の契機である運動機能の低下や認知症など疾病の兆候を、専門施設などに通う必要なく検知し、適切な処置・対応を早期に受けられる状態を作ります。
image scream (イメージスクリューム) image scream 商用無料の作品を投稿して世の中に自分を表現できたり、他の人の作品を保存して表現者を応援したりできる。作品はいいね数に合わせてランキング化され上位作品は賞金を獲得できる。
Into (イント) Into (イント) 就職者・転職者を対象に、業界研究を手助けするサービス。労働力統計データ経済センサスから、各業界の労働者推移や売上をグラフで表示する。また、EDINETから有報を取得し、主要企業の財務諸表を比較できる。
iwaki’s (いわきーず) 東京選挙マッチング 自分の考えに近い政党がわかるマッチングサービスです。若者の選挙への参加を目的としてこのサービスを作成しました。
Mappi(マッピ)/まっぴ おさがり見える化ソリューション「Mappi」 おさがりが欲しい。おさがりをあげたい。しかも欲しい時に必要な分だけ。そんな様々なニーズを見える化し、各々のタイミングで抱えるニーズに対してピッタリなおさがりを提供するマッチング致します。
MKET(マーケット) くれ〜むぶりゅれ 市民から収集したバリアデータと人口属性などのオープンデータを用いて東京都に優先的にバリアフリー化すべき場所を機械学習を用いてフィードバックするプラットフォームの提供。
nextep(ねくすてっぷ) エネみる 私たちの開発したサービスである「エネみる」は節電を目で見てわかるアプリです。私たちはこのアプリを通じて、節電を見える化し、楽しんで節電に取り組んでもらえることを目指しています。
OFRO GOV(オフロガブ) PERITRUM(ペリトラム) 行政のIT案件と参考データをオープンにして賞金付きコンテストによる全国の優秀なエンジニアに競争してもらうプラットフォームを提供する。
ON故知深(おんこちしん) ディープトーキョー 東京の「安全な穴場」を探せるWebアプリケーション
OYAKODON kocotto 各自治体や国の支援は、条件が複雑で利用できるのか判断するのが困難です。そのためにこのサービスを通して、各家庭の情報を登録し、それにあった支援や施設などを提示できるサービスを作りたいと思いました。
Peaky Lab (ぴーきーらぼ) 東京散歩ナビ 意外と知らない東京の見どころスポットや地域に住んでいる人だから知っているスポットの投稿に基づき、自分が自宅からちょっと離れた場所でも楽しく散歩し東京の魅力を発見できるサービス。
RC(あーるしー) 防災備蓄品システム 避難所や防災備蓄倉庫、一時滞在施設などにある防災備蓄品に関する情報を1か所に集約し、期限を迎える備蓄品が確認しやすく、備蓄品を求める人につなぐことができるサービス。
Resonanz (リソナンズ) 96zTokyo(クローゼットーキョー) 東京都衣類廃棄ゼロ宣言 日本の衣料リサイクル率わずか34%。年間50万t超の衣類が廃棄されてます。面倒、売っても値段付かないなどの理由。そこで衣類回収イベントや新しい服に変えられるポイント制等で、東京から衣類廃棄ゼロを目指します
SpaceEats(すぺーすいーつ) SpaceEats 衛星データの機械学習と、ユーザーによる空き家のレビュー・写真投稿機能を通して、ほぼ正確に推定された空き家情報と、東京都オープンデータやユーザーレビューを掛け合わせて、空き家の有効活用案を提案する。
SWING BEE Swing BEE まだ他にない、マップをメインとしたイベント検索機能とイベント開催機能のを融合したサービス。 
TJ Open Data Dashboard 様々なオープンデータをリアルタイムで一箇所で見れるようなダッシュボード
TMASH(てぃーまっしゅ) クールナビ 電力使用量ピーク時にエアコンを止めて涼しい公共施設に外出する「クールシェア」を推進するアプリです。付近のクールシェアスポットを表示し、実際に行った場合は外出時間から削減できた電力使用量を表示します。
Zガード 上京物語~「東京土地勘ゼロ」のあなたが秒で運命の町に出会える~ これまでの「知名度、通勤距離、他人の価値観」による住む町選びを、オープンデータで革新します。AIが価値観、家族構成、ライフスタイル等をもとに、あなたが知る術もなかった運命の町を探し出します。
チーム名 インフラエンジニアチーム
サービス名 マイベスト・ハザードマップ――これなら簡単、災害対策――
サービス内容 防災のため、一度は見ておきたいハザードマップですが、情報収集がちょっと大変。そこでGoogleマップに、まとめて表示しました。対応データの拡大、防災グッズの販売も検討中です。ぜひご活用ください。
チーム名 インフラおじさん
サービス名 DataEnhancer
サービス内容 DataEnhancerはWeb画面上でopendataを掛け合わせ・編集することにより、opendata分析をユーザーフレンドリーにし、新規ビジネスアイデア創出の推進をするサービスです
チーム名 かぶるも
サービス名 さいかる
サービス内容 シェアサイクル利用者がシェアサイクルをより手軽で快適に使えるようにするサービス。
利用者にとって使い慣れたLINEをUIとして採用し、複数のシェアサイクルサービスを跨ぎ横断的な情報配信を行う。
チーム名 カラアゲカンパニー
サービス名 アンシン・カンコウ
サービス内容 アフターコロナでもアンシンに観光し、暮らす未来を作る地域活性化サービス。地図に東京都内の新型コロナウィルスの発生状況データ、PCR検査所や対策店を地図上にマッピング、わかりやすいように可視化を行う。
チーム名 からあげクン
サービス名 イベントコネクト
サービス内容 Event Connect(イベコネ)は、趣味コミュニティの活動や、地域イベントの活動に参加したい人を募集できる掲示板サービスです。
チーム名 ギャス
サービス名 物資デリバリー(仮)
サービス内容 ボランティアが被災者に支援物資を代わりに届けるサービス。
被災者が必要な物資を選択して、ボランティアはマップ上から被災者を選択して、給水所等から物資を受け取って被災者に届ける。
チーム名 クマソン(くまそん)
サービス名 税金歳出の見える化レポート
サービス内容 「町ごとの歳出の比較結果や、利用者の意見、そして町の魅力的な情報が詰まったダッシュボード化したい」
町の取り組み(歳出)は長く住む上で重要な要素です。私達は歳出情報の比較が簡単にできるレポートを用意したい。
チーム名 クロハリオ
サービス名 の〜びすぎるくらいにスキルが伸びる新参者のための開発プラットフォーム「ノービス」
サービス内容 東京都のデジタル化を進めるためには、DX人材の育成が急務となりますが、リスキリングの場はまだ整備されておりません。私たちは都のオープンデータを題材に、チーム開発による実践学習の場を提供します。
チーム名 こめこぱん
サービス名 youth-place
サービス内容 東京都内で使用できる公共施設を目的に合わせて簡単に検索することができ、コロナ禍で交流の機会を失ったサークル等が、対戦相手・交流相手を募集することが出来るサービス。
チーム名 これがいいと思う
サービス名 えんJOY!
サービス内容 「やりたいこと」を検索すれば「それができる公共施設」「OBラインルールがわかる」がストレスフリーに見つかるサービス
「生き生き遊ぶことが未来を創る」外で遊べる環境創りと少子化を公園や公共施設の活用で解決!
チーム名 さかいめ
サービス名 行政お得くん
サービス内容 区と区、都と区といった”さかいめ”があることで都民に有用な情報が届きづらい現状を課題としてとらえ、誰もがお得なサービスや施設を利用しやすいような情報を発信するウェブサービス
チーム名 ソーシャルワーク・カンパニー
サービス名 もしもの医療おあずかりサービス
サービス内容 ①登録フォームにて、人生の最終段階における医療・ケアを予め自ら登録する。②登録情報をサーバにて保管。③意思表示困難時に、救急隊員、医療従事者が登録情報を照会する事ができる。
チーム名 チームpluspo(ちーむぷらすぽ)
サービス名 Pluspo
サービス内容 「やりたいスポーツ」「日時」「場所」からスポーツ施設を検索できるサービス。
将来的には行政と連携して、このサイトからスポーツ施設の検索から予約まで全てが完結するようなサービスにしたい。
チーム名 チームUNVT
サービス名 UNVT Portable
サービス内容 UNVT Portableは、オフライン環境下でWeb地図の利用を可能にします。災害時での機能を想定しており、OpenStreetMap等の各種オープンデータを組み合わせて、災害対応に必要なマップを提供します。
チーム名 チームイワサキ
サービス名 manabiAI
サービス内容 小中学校で学習する基礎事項について、機械学習を用いて学習者の習熟度を推測し、それに適した問題を出題する。これにより学習の仕方が分からない学習者に対して学習の機会を提供する。
チーム名 チームセービング(ちーむせーびんぐ)
サービス名 Saving
サービス内容 電力におけるHTTを都民に浸透させることを目的として、ユーザー間でHTTの活動情報を共有したり、東京電力の電力状況をリアルタイムで確認できるなどHTTに焦点を当てたSNS。
チーム名 チームハブくん(ちーむはぶくん)
サービス名 ハブくん
サービス内容 誰でも簡単にハブとなるカオスマップを作れるサービス
チーム名 チーム電気(ちーむでんき)
サービス名 電気
サービス内容 東京都の電力がわかる電気予報モバイルアプリ
チーム名 チーム農業(ちーむのうぎょう)
サービス名 ふるさと農地
サービス内容 農地を持っているが農業をやれない人と農業をやれる人をマッチングさせるため、すでにある農地バンク等の制度活用を応援するサービス
チーム名 フェムシップ
サービス名 みんなの保健室
サービス内容 各種医療従事者の支援団体による健康サポートを美容室を通じ健康支援を受けられない母子家庭に届けるマッチングサービス
チーム名 まよエール
サービス名 まよエール
サービス内容 多種多様なスマートフォンの悩みにオープンデータを用いて最適化した内容を届けるサービス
チーム名 らいぶらまっぷ(๑>◡<๑)
サービス名 とうきょう図書館Map
サービス内容 学生や社会人向けに無料で学習できる場として、自分に合った図書館を見つけられるサービス
チーム名 火消し隊(ひけしたい)
サービス名 防火アプリ(仮)
サービス内容 消防白書から火災の原因等を可視化し見やすくすることで、
より身近なこととして考えるきっかけにする。
更に火災発生場所の予測などを行い、未来の火災に備える。
チーム名 小倉トースト
サービス名 通学路安全マップ
サービス内容 通学路付近の事故情報と子供に関する犯罪情報、通学路の危険ポイントの口コミを位置情報とともにマップに掲載し、効率的な通学路見守りの実現と道路等への設備投資を行えるようにする
チーム名 少年よ大志を抱け
サービス名 LoCoSaFe
サービス内容 風水害に関する近年の災害増加による防災意識が高まっている。
そこで、安全な引越し先検討の一助となるよう、『水害情報の集約』と『地域危険度の数値化』を行うwebアプリ『LoCoSaFe』を作成した。
チーム名 新型コロナ陽性者数予測と経済ダメージモニタリング
サービス名 大気汚染データから新型コロナの陽性者数予測と経済ダメージをモニターする
サービス内容 大気汚染データ(NO2, PM2.5)から新型コロナの陽性者数予測と経済ダメージをモニターする
チーム名 東京ホイールマップ
サービス名 東京ホイールマップ
サービス内容 私は車椅子利用者です。バリアフリーに役立つオープンデータを整理し、まとめたアプリケーションです。
チーム名 風(かぜ)
サービス名 補助金の相談ワンストップナビ ~補助金情報と相談先情報のマッチングサービス~
サービス内容 補助金情報を検索すると相談先情報も取得できるWebサービス。補助金情報のデータベースと相談先情報のデータベースを作成し、補助金情報を検索すると対応可能な相談先情報を地図とともに表示する。
チーム名 福原洋平(ふくはらようへい)
サービス名 都議ログ
サービス内容 都議会議員の議会発言内容を確認できるサービス
チーム名 暮らしの窓口運営事務局
サービス名 LINEを活用した地域回覧板サービス
サービス内容 生活インフラとなったLINEを活用し、生活情報×オープンデータで、情報格差をなくし、誰もが健康で自立した生活を送れるようにする地域回覧板サービスです
チーム名 寮生類(りょうせいるい)
サービス名 救急レスキュー
サービス内容 主に救急車の運転手が使用してもらうことを目的としており、アプリの立ち上げと同時に
「病床に空きがある」最も近くの救急病院と救命救急センターを表示してくれる地図アプリ
チーム名 2wayNews(ツーウェイニュース)
サービス名 2wayNews
サービス内容 ツーウェイツーリズム推進のための主に外食産業向けのニュースメディア。展示会などの大規模なイベント情報のオープンデータで収集、地元の飲食店等などに人流と顧客属性を伝える。
チーム名 5400(ごせんよんひゃく)
サービス名 be-AD
サービス内容 広告発信者はアプリからお店の近くに広告を配布し、広告を受け取りたい人はお店の近くを通るとアプリから広告を受信する。これによりビラ配りを電子化し、受信者は自分の行動範囲に近い情報を受け取ることができる。
チーム名 Alook(アルク)
サービス名 Alook
サービス内容 市民の「普段の生活」と「アクティブな振る舞い」を市政に反映させるサービスで、主にGPSログと散歩道レコメンドという機能を持ち、市民の生活を豊かにしながら、行政・民間・研究機関へ様々な価値を提供します。
チーム名 ASAKAI(あさかい)
サービス名 東京発熱案内くん
サービス内容 発熱した際に、診療可能な医療機関のうち、現在地から近く営業時間内のものを検索できるLINE Botです。
チーム名 Ceeno(しーの)
サービス名 trippen
サービス内容 旅行者の不便を結晶化した観光アプリ。
観光事業者のDXやマーケティングに資するデータを提供し、観光のデジタル化を実現する。
行動動態を分析し、新たなデータ及びユーザー体験を生むライフサイクルをつくる。
チーム名 ezMath
サービス名 義務教育の問題点の分析
サービス内容 「東京都立高等学校入学者選抜学力検査結果」を分析することで、義務教育の問題点を特定し、教育現場で共有する。ターゲットは中学校校長および教師。
チーム名 FEMTE(ふぇむて)
サービス名 働く女性の健康を専任の薬剤師がサポート~オリジナルの漢方を処方します~
サービス内容 女性活躍を制度支援ではなく、働く上での基盤である健康にフォーカスしてサポートします。日頃感じる不調を薬剤師が処方するオリジナルの漢方で解消、生活習慣病へのアドバイスも行い健康寿命を延ばすのが目標です。
チーム名 FIT(フィット)
サービス名 クリニックコンパス
サービス内容 ①かかりつけの病院がない人が具合が悪いときに、受診可能な病院を簡単に検索できるアプリ
②症状からAIが自動で診療科を提案する技術を活用する
③認知度の低い都の医療機関情報を都民に提供することを目的としている
チーム名 FUJITSUBO(ふじつぼ)
サービス名 大人の生き様図鑑
サービス内容 中高生に職業体験の機会を提供し、主体的な進路選択を促す。
職業体験により、他者との関わりの中で自分自身の価値観に気づき、目標を見つけられる。
主体的に進路を選択し、新しい時代を切り拓く人材の育成する。
チーム名 Gather in Tokyo
サービス名 Gather in Tokyo
サービス内容 「TOKYO WALKING MAP」からコースを選択し、4名1グループ、4対4のゲーム対戦をします。ゲームに勝利したグループは、4名で日程調整をしたうえ、希望したコースを実際にウォーキングして多文化交流を図ります。
チーム名 Happy! HTT(はっぴー・えっち・てぃー・てぃー)
サービス名 Happy! HTT Tourism
サービス内容 いつでも誰でも、水分補給やトイレの不安なく、環境にやさしく都内を楽しくサイクリングで周遊できるようにします。海外からの旅行者など手元に自転車がなくても、シェアサイクルで気軽にサイクリングできます。
チーム名 HOTT(ホット)
サービス名 サイ適くん
サービス内容 地域の災害危険度を診断し、
危険度に応じて優先的に購入すべき災害グッズを提案するアプリ
チーム名 HYPER CUBE(はいぱーきゅーぶ)
サービス名 Tokyo BGM
サービス内容 訪れる場所にマッチする音楽を互いにレコメンドし合い、BGMと共に東京を散策・記憶する。
内外の観光客はもちろん、過去と未来、東京に関わる人々の感性と思い出を蓄積・共有し、東京の魅力を再発見する。
チーム名 IBM有志グループ(アイビーエムゆうしぐるーぷ)
サービス名 AI ーthru  (呼び名:アイスル)
サービス内容 AIカメラ内蔵ぬいぐるみを自宅に置き日常生活を送るだけで、要介護の契機である運動機能の低下や認知症など疾病の兆候を、専門施設などに通う必要なく検知し、適切な処置・対応を早期に受けられる状態を作ります。
チーム名 image scream (イメージスクリューム)
サービス名 image scream
サービス内容 商用無料の作品を投稿して世の中に自分を表現できたり、他の人の作品を保存して表現者を応援したりできる。作品はいいね数に合わせてランキング化され上位作品は賞金を獲得できる。
チーム名 Into (イント)
サービス名 Into (イント)
サービス内容 就職者・転職者を対象に、業界研究を手助けするサービス。労働力統計データ経済センサスから、各業界の労働者推移や売上をグラフで表示する。また、EDINETから有報を取得し、主要企業の財務諸表を比較できる。
チーム名 iwaki’s (いわきーず)
サービス名 東京選挙マッチング
サービス内容 自分の考えに近い政党がわかるマッチングサービスです。若者の選挙への参加を目的としてこのサービスを作成しました。
チーム名 Mappi(マッピ)/まっぴ
サービス名 おさがり見える化ソリューション「Mappi」
サービス内容 おさがりが欲しい。おさがりをあげたい。しかも欲しい時に必要な分だけ。そんな様々なニーズを見える化し、各々のタイミングで抱えるニーズに対してピッタリなおさがりを提供するマッチング致します。
チーム名 MKET(マーケット)
サービス名 くれ〜むぶりゅれ
サービス内容 市民から収集したバリアデータと人口属性などのオープンデータを用いて東京都に優先的にバリアフリー化すべき場所を機械学習を用いてフィードバックするプラットフォームの提供。
チーム名 nextep(ねくすてっぷ)
サービス名 エネみる
サービス内容 私たちの開発したサービスである「エネみる」は節電を目で見てわかるアプリです。私たちはこのアプリを通じて、節電を見える化し、楽しんで節電に取り組んでもらえることを目指しています。
チーム名 OFRO GOV(オフロガブ)
サービス名 PERITRUM(ペリトラム)
サービス内容 行政のIT案件と参考データをオープンにして賞金付きコンテストによる全国の優秀なエンジニアに競争してもらうプラットフォームを提供する。
チーム名 ON故知深(おんこちしん)
サービス名 ディープトーキョー
サービス内容 東京の「安全な穴場」を探せるWebアプリケーション
チーム名 OYAKODON
サービス名 kocotto
サービス内容 各自治体や国の支援は、条件が複雑で利用できるのか判断するのが困難です。そのためにこのサービスを通して、各家庭の情報を登録し、それにあった支援や施設などを提示できるサービスを作りたいと思いました。
チーム名 Peaky Lab (ぴーきーらぼ)
サービス名 東京散歩ナビ
サービス内容 意外と知らない東京の見どころスポットや地域に住んでいる人だから知っているスポットの投稿に基づき、自分が自宅からちょっと離れた場所でも楽しく散歩し東京の魅力を発見できるサービス。
チーム名 RC(あーるしー)
サービス名 防災備蓄品システム
サービス内容 避難所や防災備蓄倉庫、一時滞在施設などにある防災備蓄品に関する情報を1か所に集約し、期限を迎える備蓄品が確認しやすく、備蓄品を求める人につなぐことができるサービス。
チーム名 Resonanz (リソナンズ)
サービス名 96zTokyo(クローゼットーキョー) 東京都衣類廃棄ゼロ宣言
サービス内容 日本の衣料リサイクル率わずか34%。年間50万t超の衣類が廃棄されてます。面倒、売っても値段付かないなどの理由。そこで衣類回収イベントや新しい服に変えられるポイント制等で、東京から衣類廃棄ゼロを目指します
チーム名 SpaceEats(すぺーすいーつ)
サービス名 SpaceEats
サービス内容 衛星データの機械学習と、ユーザーによる空き家のレビュー・写真投稿機能を通して、ほぼ正確に推定された空き家情報と、東京都オープンデータやユーザーレビューを掛け合わせて、空き家の有効活用案を提案する。
チーム名 SWING BEE
サービス名 Swing BEE
サービス内容 まだ他にない、マップをメインとしたイベント検索機能とイベント開催機能のを融合したサービス。 
チーム名 TJ
サービス名 Open Data Dashboard
サービス内容 様々なオープンデータをリアルタイムで一箇所で見れるようなダッシュボード
チーム名 TMASH(てぃーまっしゅ)
サービス名 クールナビ
サービス内容 電力使用量ピーク時にエアコンを止めて涼しい公共施設に外出する「クールシェア」を推進するアプリです。付近のクールシェアスポットを表示し、実際に行った場合は外出時間から削減できた電力使用量を表示します。
チーム名 Zガード
サービス名 上京物語~「東京土地勘ゼロ」のあなたが秒で運命の町に出会える~
サービス内容 これまでの「知名度、通勤距離、他人の価値観」による住む町選びを、オープンデータで革新します。AIが価値観、家族構成、ライフスタイル等をもとに、あなたが知る術もなかった運命の町を探し出します。

当事業にご興味をお持ちの方へJOIN US